10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< new | main | old >>
ceroのブログ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
風のうた聴いた、あの日あの夏。

 あだち麗三郎くんのレコ発、大成功のうちに終わりました

あだちゃん、素晴らしい経験をさせてくれてほんとうにありがとう。


sirafu先輩曰く

「良いライブの日はリハからすでに楽しい」。

まさに今回はそうゆうイベントで、開演までに楽譜をコンビニにコピーしにいったりするのですら、なんかワクワク、文化祭気分をおおいに味わいました。

この日のぼくの口癖が「文化祭みたい」。

楽屋でもびのゆっきーや表現まゆちゃんや関口くんやしほに、

何回も「文化祭みたいよねえ、この楽屋がやる気ないクラスがやってる喫茶店みたい」

と言いまくってました。

ceroのライブにほぼぶっつけでハイパーアナーキーチェリスト、関口くん、花を愛するアコーディオン娘、繭ちゃんと、見た目はこども、心はビッグママ、にいみしほが参加してくれた!

「マクベス」「8points」、素晴らしかったでしょう?

名づけて「cerocello椿*」。これは絶対いつかまたやります。

あだちゃんのバックで演奏しながら、

笑顔がとまらなくて、そのくせ内側には涙がもうそこまでこみあげていて、

ステージで何度か経験したことあるこの感じ。

この感じを知っちゃったひとはもう、音楽やめられないと思うよ。

手放しでそこに居合わせたみんなと抱き合える、最高の気分だったなあ。

4ボンの方がたとも通じ合えて、とってもうれしかった。

またやりましょうね!!



あだちゃん、ほんとうに

おめでとう!
ありがとう!
| takagi | 01:18 | - | - |
スポンサーサイト

| - | 01:18 | - | - |
profile
links
mobile
 qrcode
recent comments
others