12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
ceroのブログ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
こんちは

日は にてライブ!中一日をはさんで円盤2連続ですが、今日とあさってと違うことやりますよ。できるだけ
今日は割とノーマル編成で、あさっては一風変わった感じになるかと思います。
対バンも良さそうなのでよかったら今夜は寺にお越しください

〜最近の録音風景〜
| hashimoto | 14:21 | - | - |
風 の うた が 聴こえる かい ?

kazeギターの橋本です。

明日5/24は三軒茶屋グレープフルーツムーンにてうたうたいあだち麗三郎さんのライブです。自分の音楽人生での兄貴的存在のあだちさん、あさってはがっつりサポートします。

思えばあだちさんとの出会いは数年前、まだタラチネや俺はこんなもんじゃないのメンバーだったあだちさん、普通にファンだった自分はceroのデモCDを持って渋谷のO-nestでライブ終わりのあだちさんに突進していったのでした。CDを渡すと、あだちさんはその場でCDのケースを開いて歌詞カードをまじまじと。。

あだちさん「・・おっ 鈴木慶一さんプロデュースなんだ すごいね!」

私「そうなんです!縁あってプロデュースしてもらいました!ごにょごにょ」

(慶一さんプロデュース、というハクに今までどれだけ恩恵を受けてきたことか・・ありがたい)


後日、あだちさんからメールが来て、
「tenkoさんという女性の弾き語りの人がいて、今度その人のCDを僕がプロデュースすることになったんだけどceroのCDきいたらすごく良かったんで、よかったら演奏してくれないかな?」
とのオファーが!


そんなこんなで今に至ります。
ここ数年で色々な音楽的つながりができた気がする。
このつながりはとても貴重な財産で、行こうと思えばどこにでも行けるような、そんな場所に今立っている気がする。今は、ぼんやりしている理想像を少しずつクリアーにしていくのみ。


明日はceroがあだちさんのバックバンドで出ます。
cero単体としても出ます。
そして個人的にtenkoさんのバックとしても出ます。
いっぱいいっぱいになる予感大(まさにテンコ盛り)ですが、今は「やるぞ!」という気持ちが強いです。
というのも、ここ最近ライブについて自分の中で変化が起きているからです。
今までライブは日常の延長、地続きみたいな考えでやってて、音でしっかり表現しないといけないという考えでした。それは間違ったことではないんだけれども、ステージに立って何かするということは考え方によってはそれ自体、非日常なものなので、音でしっかり表現するのはCDに任せて、ライブでは空気感を楽しもうと。音だけではなくその場の雰囲気で表現できたら、という感じです。ライブは生物。

「お金ないけど、行きたいけど、、うーん」
という方にはディスカウント枠も設けるとのことですので 、
ピンチの方はdioramascene@jcom.home.ne.jpまで早めに連絡下さい。

ライブに来れない方もよかったら音源をきいてみて下さい。
あがた森魚、七尾旅人あたりが好きな人は要チェック↓
http://www.myspace.com/reisaburo
(音出ます注意)
myspaceのはテイクが違うけど、僕は「あの日あの夏」という曲をきいて当時衝撃を受けました。



以下詳細↓
★☆★5/24 sun.★☆★
Magical Doughnut Records presents!!!
あだち麗三郎CD完成記念パーティー!
・あだち麗三郎with cero+special magical guests
・cero
・4 bonjour's parties
・opening act:tenko
■open/18:00 start/19:00
■¥2000(+1D)
@三軒茶屋GrapefruitMoon



★☆★CDリリース★☆★
(両作品ともceroが参加させてもらっています)

6/5発売(2タイトル同時リリース)
5/24グレープフルーツムーンにて先行発売!


あだち麗三郎
「風のうたが聴こえるかい?」
adachi

Tenko
"Til we meet again" tenko
| hashimoto | 05:07 | - | - |
3/20 東京の演奏ご来場ありがとうございました。

ギターの橋本です。
個人的にはやや精彩を欠いた演奏になってしまったなーという感じでしたが、会場であるUFOクラブの怪しげな雰囲気とお客さんの好印象な声援(シュガーベイブのライブのお客さんのようだった)、そういったものコミコミで無事1番手の出番を終えられたかと思います。

そんで今、ゆるふわ音楽サイトこと「ナタリー」を眺めていたんですが、

わおー

こんな記事が!!!

http://natalie.mu/news/show/id/14547


いつも見ているサイトに自分達のことが載るのは今回の記事は慶一さんのおまけですがうれしいものです。

この日ご来場をお考えの方、いらっしゃいましたら早めのご予約をおすすめしますよー。なんとなく


ちなみにceroは4/5にもモナレコードでライブやりますよ。

この日は片想いと対バンですからねまだ彼らのライブをご覧になっていない方いらっしゃいましたらぜひお越し下さいませ。片想い、今年度はもう何回も対バンしてますがceroを気に入って下さるのならじゃあ片想いはどうですか、見てみて下さいと僕としてはとりあえず言ってみる感じでして最近ではもう自然な流れになり始めています。ここまで言うと何かあるんじゃないの回し者なんじゃないのと思われるでしょうがいや回し者でも何でも良いですが
誰かの表現を見る側・聞く側・感じる側・受ける側である私達は日々の中で良いと思うものに出会えたときは良いとはっきりと、そしてなるべく時間を置かずに言った方が良いと思うのです。言うというのはもちろん直接言うのは素敵だしメールでもBBSでもCD買うでも良いしのろし上げるとか角を曲がった家の軒先に黄色いハンカチ干すとか晩ご飯のおかずを一品増やすとか(C)荒内。良いバンドなんてなかなかいるものじゃないしこんな風に書いたことで微力ながらでも力になれたならば嬉しいし(これで逆に距離を置かれてしまったらそれは悲しいが)とにかくそんなことが必要なんじゃないかそんな時代なんじゃないかという気がしています時代が関係あるかは分かりませんが。
はー だんだん書いてる内にワキが汗ばんできたのでここらへんで終えることにします。長文失礼致しました!来年度もceroをよろしくお願いします!(最近は新曲リハーサル中です、とても良くなりそうなので早くきいてもらいたいです。)
| hashimoto | 10:07 | - | - |
花火のような片想い(追記1)

uchiage1

ギターの橋本です。
13日の下北沢モナレコードでcero今年のライブ納めとなりました。来てくれた方々ありがとございました〜

1 C.E.R.O
2 21世紀の日照りの都に雨が降る
3 入曽
4 エキゾチックペンギンナイト(新曲)
5 あののか
6 マクベス

ceroとしてはボーカル高城君が今回からオクターバーという機材(弾いた音を1オクターブ高くしたり低くしたりして出すことができる)を導入して通常のギターに加えてベースも担当するという新体制でしたが、違和感なくできてよかったです。久しぶりに新曲もできたし。
ライブって、演奏する自分達がいい出来だったと思っても、お客さん側にはあんま良くなかったりすることがしばしばあるんですが、今回はやる側も見る側も良かった(多分)という貴重な日でした。これで今年はスッキリした気持ちで終われそうです。
今回見に来てくれた方、来れなかった方、知ってたけど特に行く気なかった方、ライブあったの忘れてた方、そんな全ての方々にお知らせしたい情報があります。まだ今年は終わっていませんよ それは・・

今回、対バンで特に素晴らしかったバンド「片想い」!!
要CHECK↓↓↓(ダイジェストでご覧下さい)


これを見て、何となく大事そうなところ(「V.I.P!!」とか)を覚えて、みんなでライブ行きましょう。絶対楽しいはず。
以下こぴぺ

■年末とんち祭り開催決定!!!
2008年12月29日(月) 19時開場 19時半開演
場所 高円寺ペンギンハウス
出演 ホライズン山下宅急便/片想い/伴瀬朝彦(アナホールクラブバンド)
   /アサダ マオ/長男次男三男(片岡+黒岡+花井)
料金 1800円+1drink
片想いHP http://horaizun.hp.infoseek.co.jp/index.html
----------------------------------------------------------------------------
そういえば片想いのライブは花火大会の花火を見てるときみたいだったなぁ。何だろ、にぎやかで日本的でちょっぴり儚いとことかかしら わからんが
音楽的なとこでは、もう色んな要素てんこ盛りだと思いますが、
細かいフレーズ繰り返すとこ(04:55)とか、スフィアンぽいなと思った。
日本のSufjan Stevens!!どきどき
あと一曲目でドラムの方が「美空ひばり」と言ったところ(00:56)で、管楽器隊のメロディーがほんとに美空ひばりの曲にありそうな壮大なメロディーになって、ぞわっと鳥肌立ちました。古典ハリウッド時代の音楽好きな自分としてはたまらなかった。

追記:片想いのMC.Sirafuさん(フロント中央の髭を蓄えている方)がこの日のライブの感想を書いてくれました。それぞれのバンドへの愛ある文章、ぜひチェックしてみて下さい。こちら

*今回YouTubeの制限時間に収まるよう、動画編集にトライしてみました。気分は編集者!ただ長時間のパソコンでの作業は体に悪い。。運動したいなぁ みんなでサッカーしませんか?ゆる〜い感じで 中学か高校時代のジャージとか着てさ。

ブログって、色々書きたいことあった気がするんだけどいざ書き始めてみると忘れちゃうな。ま、久しぶりだしこんなもんだろ。
| hashimoto | 10:18 | - | - |
profile
links
mobile
 qrcode
recent comments
others